<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京亭で鮎尽くし@寄居
寄居です。山が近いです。そして暑いです。
寄居駅から

目的地は京亭。池波正太郎の随筆集にも登場する割烹旅館です。
佐々紅華の別荘として造られたそうでとても趣のある建物です。
現在は氏の養女である靫江さんと言う方が切り盛りされてます。
とても上品な物腰の方でしたが、Tシャツとパンツというラフな格好で
接客してました(笑)

京亭看板 京亭玄関
京亭廊下 京亭中
京亭眺め 京亭部屋から
京亭外観

見逃してしまいそうになった看板。駅から徒歩で10分くらいです。
緑の中を抜けて玄関へ。廊下と中庭を望む休憩所。
庭の向こうは荒川。川遊びの声が聞こえた。京亭はこんな感じ。

とにかく建物と庭の趣がありすぎて撮影しまくる私たち。
ちょっと怪しい4人組でした。…それではお食事もご紹介しましょう。

じゅんさい 炊き合わせ
じゅんさいの酢の物、蕪・海老・椎茸の炊き合わせ
鮎甘露煮 漬物
鮎の甘露煮&うるか(船の中)、八寸。
鮎刺身 鮎塩焼き
鮎の洗い、鮎の姿焼き。王道ですね。
あゆとたです さつま揚げ
手前のお皿には蓼酢が入ってます。次は白身魚の練り物の石焼。
鮎飯 鮎ごはんセット
炊き上がった鮎飯。女将さんが魚をほぐして混ぜてくれます。
水菓子
で、最後の水菓子。

鮎飯のおこげ、たまらなかったです。全部はたべられなかったので
お土産に包んでいただきました。
食事をしながらの地酒も美味しかったようで帰り道にあった酒屋で
購入して帰ってましたよ、酒豪の皆さんは。
寄居はかなり遠いけど、この料亭?旅館?にはまた来たいな。
そうそう、帰るときに今年の団扇をどうぞと頂きました。
毎年作っているのをお客さんに配っているみたいです。
竹で出来てて手にしっくり来ます。こういうのってちょっと嬉しい。

うちわ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

柴犬子@FC2

Author:柴犬子@FC2
黒柴mixです。
私の奴隷である食いしん坊な飼い主に書かせています。
もともとは食べ歩きの備忘録だったけど、
最近着物始めさせたのでそちらも少し。
とりあえず犬と食と和で攻めさせてみようかと思います。

いくつになったの?
誕生日不明のため暫定です
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。