<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の誕生日もショーラパン@坂東橋
2年連続誕生日デナー@ショーラパン http://www.chaudlapin.net/
念願のオマール海老コース。

しょーふろあ ぱん
アミューズ:いつものショーフロア
パン:私はこのパンはメニセーズではないかと疑っている(笑)

ぱぷりかむーす かもくん さーもんくん
前菜1:パプリカのムース・鴨燻製・スモークサーモン
全体写真を撮り忘れたので昨年の写真を添付。ほとんど変わらない(笑)


ふぉあ1 ふぉあ2
前菜2:フォアグラと豚のなんちゃら(失念)温かい野菜添え

たい びしそわ
前菜3:鯛のプロバンス風
スープ:コンソメジュレの入ったビシソワーズ

おまーる
メイン:念願のオマール海老!

あいす
デザート:温かいダークチェリーコンフィチュール掛けアイスクリーム

このお店は力を入れるところと抜くところが程良くて。気楽にフレンチ出来るのです。
オサレなお店ではありません。フランスの裏町の大衆食堂と思ってください。
ショーラパンには負けてばかり(完食できない)です。今回はデザートでギブしまして、
相方にアイスを半分食べてもらいました。
オマールの横にあるアスパラガス、ちっさく見えますが大きなアスパラガスでした。
ソースもパンで拭いまくってメインまでは完食。ハサミのお肉もぜーんぶ料理されてて
うれしかったー。次回は秋のジビエで鹿かな。その時のムースも楽しみです。
スポンサーサイト
女史会をBISTROPARIS17で@関内
ほんの数日前に関内にあるBistroParis17区に行ってきました。
飲み放題付の女性向けコースがあったので早速予約。チョイと早めに
軽めの宴会を致しました。

壁1 壁2 壁3

店内はこんな感じ。かわいらしい感じがしなくもない居酒屋風のお店かも。
お料理はこんな感じ、どれも量は少ないです。いろんな種類を少しずつ食べたい人には
ちょうどよいかもしれません。

メニュー表 ラタトゥユ
パルマ産生ハムのサラダ 自家製パン1
自家製パン2 人参の冷静スープ
キッシュ フォアグラとキノコのリゾット 
既設の野菜のテリーヌ 牛ステーキ
キャラメルアイスとパンナコッタ

普通においしかったです。ランチにならまた行こうかな。
J'aime les lapins ビストロショーラパンで誕生日@坂東橋
先日久しぶりにビストロに行きました。その名もビストロショーラパン(BSITRO CHAUD LAPIN)。
横浜本に載っていたのが気になってはじめて行ったのが3月。今回が三度目です。
何しろ予約が取りづらい(電話がつながらない)お店なので毎回ドキドキしながら予約してます。

さて。当日お店に着くとセッティングされている席は2人分だけ。貸し切りです。
席に着き、飲み物を注文したら、怒涛の食事の始まりです。

アミューズ(Amuse)…つきだし
卵のショーフロア
毎度おなじみの半熟卵にメープルシロップ風味のクリームがのったつきだし。
冷た甘い→暖か辛いへの味の変化がおもしろいです。
未だかつてこぼさずに食べ終わったことがありません。

アントレ(Les entrée)…前菜
前菜1 前菜2
前菜3
左上:玉蜀黍のムース・鴨燻製・スモークサーモン
右上:暖かいサラダパルマ産生ハム添え
左下:ホタテとモンサンミッシェル産ムール貝紫芋添え
玉蜀黍のムース激ウマ。暖かいサラダもこれでもかと野菜が入っていて、
食べても食べても減りやしない。ムール貝小粒ですが濃厚な味わいと
ぷっくり柔らかい身が最高。すでに満腹に近くなってます。

ポタージュ(Les potage)…ポタージュ
ガスパッチョ
フレンチシェフのレシピによるガスパッチョ。夏らしい冷たいポタージュ。
ピリッとする味わいはカイエンペッパーだそうです。

プラ(Plat)…メイン ポワソン(Les poisson)…魚料理
ソイのプロバンス風
私の選んだお魚料理、ソイのポワレプロバンス風。皮目がかりっとして身はさっぱりと。
付け合わせのラタトゥユも美味しゅうございました。

プラ(Plat)…メイン ヴィヤンド(Les viandes)…肉料理
牛頬肉のブレゼ
相方の選んだお肉料理、牛頬肉のブレゼ。とっても柔らかい肉と
ソースが絶品だったそうです。

デセール(Les dessert)…デザート
クレームキャラメル
まぁ、いわゆるプリンです。キャラメルソースがかかってます。
そこにミント風味の桃のコンポートとブラックベリーが添えられています。

なんでだろう?毎回敗北感を覚えます。でもそれでもいい。
今度は何を食べに行こうかなぁ(^^)
東京パリ食堂で同期会@飯田橋
金曜の夜に最初の会社の同期4人と集まったのは
飯田橋にある東京パリ食堂。気取らないフレンチのお店でした。
男性三人で切り盛りしているお店だそうですが、何気にかわいいお店です。

とうぱりみせがまえ
■外観
          
今回はAのコース(前菜&メイン&デザート&コーヒー)を頂きました。
私は海の幸のフリカッセと野菜のコンソメジュレのココットに鴨大根、
デザートはパリブレストで紅茶。スープも試したかったので小さいブイヤベース。
食事中はペリエを飲んだのですがコレで4000円切ってました。激安。
小さいサイズとはいえ、フレンチでスープが420円ってありえないです。
ぺすと とうぱりはむなんとか
■海の幸のフリカッセと野菜の         ■じゃがいものクレープと自家製
 コンソメジュレのココット長っ(笑)        スモークサーモンのミルクレープ

さんま とうぱりぱん
■自家製秋刀魚スモークのサラダ        ■パン

とうぱりすーぷ2 とうぱりすーぷ1
■ブイヤベース(小)               ■クルトンを浮かべたブイヤベース

メインの鴨は強いお味ですが大根が甘くて一緒に食べると最高~。
友人の料理も味見しましたが、牛肉はホロホロ、いとよりに乗ってる
オリーブのソースはオリーブ苦手な私でもおいしいと感じました。
そして何より量が多い!すごいぜシェフ!スープもサラッとしていながら
濃厚で、クルトンとチーズを浮かべて食べたらまた最高。
ワインを飲む方なら余計においしいお店だと思いました。
牛煮込み とうぱり魚
■牛肉コトコト5時間赤ワイン煮        ■いとよりのソテーオリーブのソース

鴨大根
■鴨大根

とうぱりけーき4 とうぱりけーき3
■ガトーショコラ                  ■キャラメルカスタード

とうぱりけーき1 とうぱりけーき2
■パリブレスト                   ■ヌガーグラッセ

女四人でおしゃべりしながらのおいしい料理はたまらんねー。
また足を運びたいお店です。ランチも気になるわ。
プロフィール

柴犬子@FC2

Author:柴犬子@FC2
黒柴mixです。
私の奴隷である食いしん坊な飼い主に書かせています。
もともとは食べ歩きの備忘録だったけど、
最近着物始めさせたのでそちらも少し。
とりあえず犬と食と和で攻めさせてみようかと思います。

いくつになったの?
誕生日不明のため暫定です
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。